雨が続きますね~。
急に寒くなったので、鳥や水槽の魚の冬支度で
ヒーターの設置をしました。

60水槽・30水槽・ヨウムの鳥かごラックの中………。

ところが、お風呂から出て、ふとエビ水槽を見ると
水槽の底に赤い塊!!
よく見ると、エビが全部死んで底に沈んでいます。

さっき餌をやったのに、一体何が起こったの!?????
そう思って水槽に手を入れたら

なんと、水がお湯でした…………。
頭真っ白。

ヒーター、サーモスタット、コンセント、センサー。
ヒーター、サーモスタット、コンセント、センサー。

ヨウムの設備と、エビ水槽の設備は同じコンセントで
2つ並べて壁にぶら下げているのですが
次々とセッティングしているうちに、どこかで気の緩みがあったのか
繋ぎ方を間違えて、ヒーターのソケットをコンセントに差したようなのです。
それで、温度が調整できずにどんどん上がり
茹でエビに……。

完全に私の人的ミスです。
チェリーレッドシュリンプ18匹、ファイヤーレッドシュリンプ5匹がー。



ちょっと気持ちが凹み
懺悔も兼ねて、しばらく1つ水槽を辞めることにしました。



今は60水槽に、4匹だけミナミヌマエビが生き残っています。
5匹いれたヤマトヌマエビも、今は2匹消えて3匹になっています。
これ、ヤマトヌマエビを別の水槽に入れたら、
こっちでミナミヌマエビ大丈夫じゃないのかなー。
ヤマトを別にしたら、ヒーターいらないんじゃないのかなー???

水槽を覗くとそんなことが頭をよぎり
まだエビに未練が残っているようです………。










部屋を片付けていて、袋物を入れている引き出しの整理をしていたら
小さい頃から鳥が好きだったnaoの為に、
母が作った作品がたくさん出てきました。

探鳥会に行って、鳥を見て
さっと図鑑を出して調べられるように本を下げるポシェット



何を入れる物だったか、小さな手提げ。
鳥の目のところが光る石になってます。



naoの描いた絵を、刺し子の額に仕立ててくれたもの。



これは、ロール型のペンケース





トカゲのキーホルダーが付いたままの物もあり。





高校生になって、蛍光ペンやコピックペンが増えてからは要望が多く



消しゴムを入れるところが欲しいとか



ファスナーのついたところが欲しいとか



ペンが落ちないように、かぶせの蓋もつけてとか………。
オリジナルで、気に入った筆入れを作ってもらっていました。



よくわからないアニメのマークを刺繍して!という時代もあり、
この柄は何かよくわからず、母はイメージにかなり苦労したらしい………。



とにかく、筆箱だけでも相当作ってもらっていました。
こういうのは、ヨレヨレになってしまって、今はもう使っていなくても
捨てられないものですねー。

本当にありがたかったな~と思って、
これ覚えてるって、前日母に見せたら

母の答えが、
「え、これ私が作ったの?ぜーんぜん覚えてないわ。」
だったので、

実はそっちの方がかなりショックだったりしました。




夏のような暑さで



一気にプランターのフリルレタスが育ち



収穫!…………といっても、まだ一人分くらいの量ですが。



でも、ちょっとまだ採るのは早すぎるのか、後がスカスカになってしまいました。

カイワレ大根が成功するようになり、マスターした!と
今度は豆苗に手を出したのですが



ちょっとタネが大きすぎない?と思ったらやはり



どうも失敗した予感………。
カイワレの時と同様に、数回の失敗は覚悟しなきゃダメみたいです。

でも、こうして手近でできる野菜って嬉しいですね。
(畑も遠くはないけれど……(^^;;)



一年前の秋から急激に細くなったnao
秋のスカートを出したら全部ウエストが合わず、SOS!

というわけで、夜は手仕事です。



うーん、これはどうしたものか………
なんとかなりそうだとわかると



出るわ出るわ、大量のスカート………。
またあっという間に気温が下がって秋冬物に変わるので
ぐずぐずしていられませんが、
そういう私も自己流で技術には限界があるので

数枚は拝み倒して、まだ元気な実家の母にお願いになりそうです。
ゴムのスカートのウェストが緩くなってさらにゴムを締めたら
今度はお尻が入らなくなるのよね~?
試着をさせてみて、 「あ!」

秋の夜深しになりそうです…………。






追記です。



これなんだろう?は、クスサンという蛾の繭で
幼虫は栗ケムシと呼ばれるくらい、栗の木についている虫らしく
栗の木の葉っぱが坊主になるらしいです。
ということは、綺麗……なんて言っているどころか
これ、栗の害虫~!

つまり、この木に居たと言うことなんですねーーー幼虫。
調べて、まあーびっくり。
たくさん見つからないことを願います。
荒れたお天気の後………。
風が強かったから、山に行こう!

何で?と思いながら連れられて行くと



栗拾いとはこういうことか!と実感するくらい栗が落ちていました。

高枝切り鋏で、イガを落としていた今までの栗採りは一体なんだったのか………。
うまくタイミングが合うと、イガごとぽろっと落ちて来て
こんなに簡単なのですね~。



だから、ヘルメットがいるというのですね!



これ、何だったっけ~?
腰を屈めて拾っていると、栗以外のものも発見します。



なにかの獣もいる痕跡があるし。(ウサギ?)



日が落ちるもの早くなりました。







ふと振り返ると、茹でる前の生栗を!!!しかも虫食いではない良いのを齧られました!!
ドロボー!

美味しいものは鳥もよく知ってます。




朝起きて、ガチャリとドアを開けたら
目の前にすごい光景が……………。
一瞬、ぽか~んとしてしまいました。



夜中に何が起こったの??
夏の台風の時でも、こんなことにはならなかったというのに………。



テーブルの上にあった挿し木の鉢やスミレの鉢は崩壊



でも、先日購入して、ベランダに置いてあったいちじくの鉢は
パラソルの先がギリギリでセーフでした!(よかった。)



雨が降っているので、今日はこのまま放置です。



一日中部屋の中でご機嫌の悪いヨウム。
お外に行く?と言うけど、今日は出れません。


昨年豊作だったので覚悟はしていましたが……

今年我が家の熟柿はゼロ。



見事に1つもない………。

ショックだ、ショックだ!と嘆いていたら、
ご近所の方が熟柿がたくさんあるけど
うちは食べないから、誰か好きな人いない?と話しているのを聞いて

思わず横から、「好きなんです!下さい!」




家までくっついて行って、
図々しく高枝切りバサミまで貸してもらいました。

naoが、熟柿という柿の種類なの?と聞くので

熟柿というのは渋柿の西条柿が熟れたもので、熟れると全部が柔らかくなり、
干し柿にするのは、あたご柿で長い間実は固いし元は渋柿なのよ。

これはあたご、これは西条柿と散策しながら帰宅~。
柿の種類、栗の種類、
この地でこれからだんだんnaoも覚えてくるでしょう。
本当は、もっともっと種類があるのですけどね。



柿をいただいたお家の方から、ぶどう大福まで頂きました。
あまりにも嬉しすぎて、中に入った三つのぶどうの種類を覚えてない………(^^;;

全部包丁で切って、これが一番ブドウを感じる!とか
この食感がいいね、と食べ比べ試食会になりました。



今年も味わえる幸せ~~に感謝です。


今夜は中秋の名月。
明日は雨らしいのですが、今夜はお月さま見れそう。

畑に出かけたので、ススキを持って帰りました。



このくらいの時はいいけど、ふわふわと穂が飛びはじめると困ります……。

以心伝心!なんと、naoが仕事の帰りにお月見だんごを買って来ましたよ~♫



さあ、後はお月様です。

あ、月が出てる!と、ベランダに出たものの
コンパクトカメラでは夜の月がうまく写せず
しかも、私夜の空を一人で見上げるのがダメだった…………と、鳥肌がゾクゾク。
こういうのを何かのトラウマというのかしら?
いや、夜道を一人で歩くのも怖いから、ただの怖がり?



明日からぐっと寒くなるらしいです。

今は薄い肌掛け布団に毛布なのですが、私一人だけおおきな羽毛布団を出しました。
もっと寒くなったら何を来て寝るのかと呆れられていますが、
次は中に電気毛布入れるし~、大丈夫。